目出し帽の少女 写真館

男の家に連れられて来た目出し帽が、
ご飯をねだっているところです。
目出し帽の壮大な半生の物語。

初めての恋の相手、ルドルフ二世との愛の踊り。
この後に悲しい別れが待っているわけですが…。
幕間のレビューショーです。
安住の地を得られず、
謎の研究機関に捕らえられた目出し帽。

助手につつかれてすねているところです。
研究機関を逃げ出し、少女探偵になった目出し帽。
タカムラ警部の正体は猫の目盗賊団。
そして猫の目盗賊団は
キャット星からきたキャット星人だったのです。
(お尻から尻尾が出ています)

キャット星人が少女探偵を煙に巻いているシーン。
当初はフラフープ案も出ましたが、
甲さんはリボンの方がお得意だったようです。
電波センサーで盗賊団のアジト、
喫茶・猫の目にやってきました。
喫茶店のきれいなお姉さんの正体が
実は猫の目盗賊団・姉のミケだという事を暴いています。
(お尻から尻尾が出ています)

このゴムは、油断するとミケが手を離したときに
下手すると目を直撃するので、
しっかり構えていないといけません。
盗賊団のアジトにて。
キャットファイヤーを繰り出され、
絶体絶命の目出し帽さんです。
間一髪でスプリンクラーが作動し、助かりました。
カーテンコール。
4人揃ってご挨拶です。

稽古期間中はとても楽しく和やかで、
劇団内の結束も強まった有意義な公演となりました。

ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました。

一つ前に戻る

トップに戻る